驚くゴジラ、お座りゴジラ、そしてキングギドラ来襲!

■ゴジラオーナメント特撮大百科 ゴジラ1965お座りver. 怪獣大戦争版(CAST・旧イワクラ)■ゴジラオーナメント特撮大百科 ゴジラ1964お座りver.ミニサイズ 三大怪獣地球最大の決戦版(CAST・旧イワクラ)

東京怪獣談話室-株式会社キャスト特撮大百科新商品展示販売会‐(2016年12月10日)でGETしました!

表情がよくできてます!(・ω・)b

▼▼▼キャラクター情報▼▼▼

【三大怪獣 地球最大の決戦】・・・1964年12月公開。冬なのに夏のようにあついある日、金星人と名のる女性があらわれ、キングギドラの出現を予言する。そして、予言どおり黒部峡谷におちた隕石の中からキングギドラがあらわれる。地球は、ほろびるのか?
【怪獣王ゴジラ(地球最大の決戦)】・・・クジラをおい、海からあらわれ横浜へ上陸。飛来したラドンとたたかいながら富士山ちかくへやってくる。モスラのせっとくで、キングギドラにたちむかう。
【怪獣大戦争】・・・1965年12月公開。人類にたすけをもとめてきたX星人は、しんりゃく者だった。ゴジラ、ラドン、キングギドラをあやつり、こうげきをしかけてくる。この宇宙人の野望をとめることは、できるのか?
【怪獣王ゴジラ(怪獣大戦争)】・・・X星につれていかれ、キングギドラと対決して勝利するが、X星人の電波によってコントロールされてしまう。動きが、パワフルになった。
♦テレビマガジンデラックス155「決定版 全ゴジラ 完全超百科」(講談社)より抜粋♦

【怪獣王ゴジラ(2代目)】・・・岩戸島にて初めて目撃された2匹目のゴジラで、アンギラスを大阪で倒したのち、千島列島の神子島で氷づけにされる。しかし、気候の変化により復活し、多くの怪獣と対決することになった。
【ゴジラ バリエーション】・・・甦った2匹めのゴジラは、その後多くの怪獣と対決するが、そのスーツは各作品ごとに新調・改造して使用されるため、作品の意図によって形が異なる。なお、1作品内で2着のスーツが使用されたなどの小さな差異は除外する。
「地球最大の決戦」で顔を修正したものが登場。吐く放射火炎も強力になった。
「怪獣大戦争」で作られたタイプは、顔と目が少々大きくなった印象を受けるものとなっている。2体製作された。
♦講談社ヒットブックス20「ゴジラVSキングギドラ -怪獣大全集-」(講談社)より抜粋♦

■キングギドラ音声貯金箱 ゴジラVSキングギドラ版(バンプレスト)